戸越 戸越銀座 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 戸越銀座校】にお任せ下さい!

menu

戸越 戸越銀座 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 戸越銀座校

都立高校推薦入試まであとわずか!!!

戸越銀座の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 戸越銀座校】の佐藤です。

都立高校推薦入試まであとわずかです。面接や作文練習は順調に進んでいますでしょうか?

今日のブログでは面接で気をつけるポイントを紹介致します。

illustrain02-recruit03

まずはじめに

【都立推薦入試の面接とは】

面接は個人面接と集団面接の2種類に分けられます。が、今の都立入試は個人面接が原則となっています。面接の時間は学校によりバラバラですが、大体一人当たり10分程度です。入退室や質疑応答、面接官からのコメントの時間を考えるとアピールする時間は、あまり多くはありません。そのような短い時間の中でいかに自分のことを上手く伝えられるかが面接の勝負になります。

個人面接では、受験者はあなた一人ですからあなたの回答に対して「なぜ?どうして?」と次いで質問されることも多くなります。丸暗記のエピソードでは、太刀打ちできませんので、しっかりと自分の言葉で話せられるようにしておきましょう。

【入室から退室まで気をつけること】
<入室~着席まで>
入室時のノックは2~3回。また、礼をする機会はたくさんあります。まずは、自分の番が呼ばれたときです。ドアをノックした後、返事があってからドアを開け、「失礼します」と声を掛け、入室します。その後、「一礼」してからドアを閉め、イスの横まで行きます。すぐには座らず、「どうぞ」などと座る指示があるまで待つのが良いでしょう。指示があれば、「失礼します」と再度「一礼」し着席しましょう。

<面接中(応答)>
応答の中身もさることながら、「ことば遣い」「態度」には十分の注意を払う必要があります。まず、ことば遣いですが、「敬語」は当然のこと。友達と話す時と同じ感覚でいいはずがありません。「~です」「~ます」を意識しましょう。

面接官からの質問に答えが詰まりそうな時は、素直に言いましょう。一番やってはいけないのは「黙り込んでしまう」こと。考えている途中なのか、聞き取れなかったのか、面接官は困ってしまいます。

ことば遣いだけ丁寧でも、それに態度が伴っていないといけません。ピシっと背筋は伸ばし、目線は話をしている人に向けましょう。ニヤニヤでもヘラヘラでもなく、ニコニコと笑顔で。自信を持って臨みましょう。

<退席>
試験官が「以上です」「結構です」など、終了を告げたら、「ありがとうございました。」と言ってから立ち上がりましょう。イスから離れる際と、ドアの前に着いてから一礼をし、静かに退室しましょう。一礼は必ず試験管に向いて行います。

退室後すぐに騒ぎ出すのも言語道断です。学校を出るまで、家に帰るまでは「見られている」という認識を持っておきましょう。

推薦を受ける皆さん!!全力で自分をアピールしてきて下さいね。

*****英才個別学院 戸越銀座校 概要*****

【授業時間】 ①17時00分~18時25分 ②18時30分~19時55分  ③20時00分~21時25分

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【教室へのお問合せは】

①当教室ホームページからお問い合わせください。http://eisai-togoshiginza.com/

②当教室までお電話ください  03-5749-4545

(平日15:00~21:00 土曜14:00~20:00 日・祝休み)

どうぞ、教室に一度、お立ち寄り頂いてお気軽にご相談下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院  戸越銀座校 フェイスブック
英才個別学院  戸越銀座校 ツイッター
英才個別学院  戸越銀座校 YouTube チャンネル
英才個別学院  戸越銀座校 Google+