戸越 戸越銀座 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 戸越銀座校】にお任せ下さい!

menu

戸越 戸越銀座 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 戸越銀座校

【高校受験情報】中学三年生必見!!!~志望校の決め方~②

英才個別学院 戸越銀座校 室長の鍬崎(くわさき)です。

さぁ先日の志望校の決め方についての続きになります。

2.志望校の特徴は理性と感性の両面で見る

高校の選び方、志望校の決め方でこれだけは知っておきたい5つのポイント

志望校の特徴を見る時も2つの視点を持ちましょう。
すなわち、【理性】【感性】です。傾向としてはお父さんは【理性】で判断し、お母さんやお子さんは【感性】で判断しがちだと思います。感性は直観とも呼べるもので、言葉では説明できませんがとても大事です。

志望校の話になると両親で意見が食い違う場面に多々遭遇しましたが、見ている観点の違いを活かすべきです。戦わせても意味はありません。どの選択が正解かは入って見なければわからないのが正直なところですが、いまできる最善の選択をするためにも理性と感性の両面から志望校を判断すると良いと思います。以下は具体的に感性で見るためにすべきこと、理性で見るためにすべきことをあげておきます。

2-1.【感性で見る】志望校の高校見学をして雰囲気をつかめ

高校見学は面倒くさいと感じる人は多々いますが、絶対に行ってください。親御さんは同伴しなくても大丈夫ですが、子どもだけだとなにも考えずにただ見てくるだけという可能性があれば同伴されたほうがいいと思います。見て欲しいのはズバリ【雰囲気】です。

在校生徒や先生方の雰囲気、部活動の様子などは言葉では説明できなくとも「なんとなくいい」「なんとなく好きじゃない」というのはわかります。

子どもだけで行かせる場合は友達同士でおしゃべりしておしまいにならないように、なんとなくでいいから通ってみたいと思えるかどうかだけは見てくるように伝えておいてください。

特に部活動は中学の部活動との雰囲気の違いが出やすいので、部活動が志望校決定の大切な要素であれば必ず見学させてもらったほうがいいです。

例えば、野球をやること一つをとっても、自分がプレーすることにこだわるのか、ベンチに入れなくてもいいから甲子園に行けることにこだわるのかによって選択肢は変わってきます。部活動の雰囲気も全く違います。

どんな高校生活を送りたいのか具体的なビジョンを描けたらいいですが、実際は描けない場合がほとんどだと思います。

ただ、実際に高校を見学することで、好きかどうかは分からなくても嫌なものが見えてきて、嫌なことから逆にこうしたいというビジョンの輪郭が見えてくることもあります。

必ず志望校の候補は見に行くようにしてください。

ここで一つとても大事なことは、第一志望だけではなく第二志望以下も受験する可能性のあるところはすべて見に行くべきだということです。

時々、内申の関係で12月くらいになって併願を決めるときに見てもいない高校を併願校に決定するときがありますが、お子さんが3年間通う大事な高校選びです。

直前になって慌てて見に行くのではなく、余裕ががあるうちに第一志望に限らず幅広く高校は見ておくことをオススメします。

2-2.【理性で見る】通学時間を甘く見てはいけない理由

理性で見るべきポイントその1は、通学時間です。高校に入れば環境はガラリと変わります。
勉強する科目数は大幅に増え、定期テストの負担は中学の比ではありません。
なおかつ、授業内容もレベルアップし、一貫校でない限り受験のプレッシャーも高校受験ときより早い高校2年生くらいから始まります。中学時代に自分なりの勉強法を確立している真面目な子ほど、高校に入って自分の今まで確立してきたパターンが通用せず混乱します。

科目数の増加、授業内容の高度化、部活動、人間関係の構築…。
高校1年生は想像以上に様々なストレスを受けます。

そこに通学時間まで加わると体力的にも精神的にも疲弊し、不登校の要因になることもあります。

特に首都圏での通勤通学ラッシュは体力的にも精神的にも消耗するので、3年間平日はほぼ毎日通うことを想定して通学時間は必ず考慮に入れるようにしてください。

子どもは朝のラッシュの大変さを知らないので、実際に通学時間帯に乗って経験させることもおすすめです。

2-3.【理性で見る】高校の進学実績、指定校推薦の枠はチェックしてますか?

高校合格はゴールではありません。大学受験も当然ゴールではないわけですが、次の目標にはなりうると思いますので、大学受験を見据えて高校選びをすることも大事なことの一つです。その中でまず見て欲しいのが【学校の進学実績】です。
大学受験を希望しているのに、大学進学よりも専門学校への進学や就職のほうが多い高校に進学してしまった場合、受験勉強に集中することそのものが難しくなるでしょう。なぜなら人は周りの環境に流される生き物だからです。

また、どのレベルの大学を希望しているのかが現時点であるのであればそこも見ておくといいです。

例えば、周りが当たり前のように早慶を目指していれば早慶を目指すのは当たり前になりますし、早慶は校内でもトップの人間しか受からないとなれば、自然と早慶は無理だと決めつけて目指さなくなりやすいです。

重ねて言いますが、人は周りの環境に流されやすい生き物。
周りが受験勉強をしていない中で一人受験を志すのはなかなかできません。
また、大学の志望校の上限も周りの”常識”によってなんとなく決められてしまうことは多々あります。

理性的に将来から逆算をして志望校のアドバイスを送るのは親御さんや学校の先生方や塾の先生などの周りの大人の役割です。
しっかりとチェックしておいてください。

次回は次のブログにて!!!

 

【ゴールデンウィーク課題プレゼント!!!】

本来塾生の成績向上のために実施させて頂くゴールデンウィークの課題を

もれなく10名様にプレゼント!!!室長が多く作ってしまいましたので・・・・

この課題の目的は1学期期末考査で成績を上げるための過去問を分析し必要な単元を

集約した学校別対策プリントです。

対象となる学校が下記になります。

【戸越台中・大崎中・荏原第一中・荏原平塚学園・日野学園・豊葉の杜学園】

<平成28年度 合格実績> ←こちらをクリックしてください。

  •                             *****英才個別学院 戸越銀座校 概要*****
  • 【授業時間】  ①17時00分~18時25分 ②18時30分~19時55分  ③20時00分~21時25分
  • 【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生【教室へのお問合せは】

当教室ホームページからお問い合わせください。

②当教室までお電話ください  03-5749-4545

(平日15:00~21:00 土曜14:00~20:00 日・祝休み)

どうぞ、教室に一度、お立ち寄り頂いてお気軽にご相談下さい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院  戸越銀座校 フェイスブック
英才個別学院  戸越銀座校 ツイッター
英才個別学院  戸越銀座校 YouTube チャンネル
英才個別学院  戸越銀座校 Google+