戸越 戸越銀座 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 戸越銀座校】にお任せ下さい!

menu

戸越 戸越銀座 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 戸越銀座校

【室長のひとり言】予備校と塾の違いって何?いつ入ればいいの?

戸越銀座の個別指導塾 学習塾

英才個別学院 戸越銀座校】の室長鍬崎です。

 

今日は生徒に聞かれた質問について書いていきたいと思います。

とある高校がこんなことを相談してきました

「そろそろここ辞めて予備校に入ったほうがいいかな?」

「というか塾と、予備校って何が違うの?」

皆さんは予備校と学習塾の違い明確にいう事が出来ますか?

どのタイミングで予備校に入ったらいいのかわかりますか?

今回はこの2つについて話していきたいと思います

まずは予備校ですが

受験知識をしっかりと身につけていくという印象があります。

ほとんどの予備校はまったく新しい知識を身につけるというよりも

学校で学んだことを受験用の知識に

昇華させることをメインにおいているような気がします。(あくまで個人の感想です)

なので学校でやったことをほぼ100%理解している必要があります。

でないと意味がないのです。

授業形式は一方通行の授業を行いわからない場合はおいていかれるような感じです。

進路指導に関してはほとんど予備校側から行うことはないので

基本的には自分で全部決めていく必要があります。

通うタイミングとしては志望校がある程度決まり、

学力的に不安がなくなっている状態が一番ベストだと思います。

なので予備校に通うために

「学校でやっていることにきちんとついていけてる」

「受験のテクニックを学びたい」

「もう受けたい大学は決まっており進路指導は特にいらない」

という生徒場合はすごくあっているかと思います。

次に学習塾はについてですが

学習に対する不安を払拭させるという事をメインとしており

学校の授業、受験を幅広くカバーすることができます。

「学校の授業が100%理解していないといけない!」

というのはないです。(もちろんそっちの方がいいのですが・・・)

後授業形式は予備校と違い一方通行ではなく

生徒に質問したり会話をしたり双方向のやり取りを行うので

質問などはすごくしやすい環境にあるかと思います。

受験指導に関しては塾にもよりますが

先生との距離が近いというメリットもあるので

一緒に相談しながら決めること出来ます。

なので塾に通うために

「大学入試は一般受験ではなく推薦で行きたい」

「学校の授業に不安が多くある」

「どこの大学を受けたらいいのかわからない」

という生徒はあっているかと思います。

それぞれの特徴を今回は書いていきましたが

最終的には体験授業や実際に教室長にお話しを聞いて

フィーリング的に合いそうな人にするのがベストだと思います。

 

*****英才個別学院 戸越銀座校 概要*****

【授業時間】  ①17時00分~18時25分 ②18時30分~19時55分  ③20時00分~21時25分

【対象】小学生・中学生・高校生・既卒生

【教室へのお問合せは】

当教室ホームページからお問い合わせください。http://eisai-togoshiginza.com/

②当教室までお電話ください  03-5749-4545

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

英才個別学院  戸越銀座校 フェイスブック
英才個別学院  戸越銀座校 ツイッター
英才個別学院  戸越銀座校 YouTube チャンネル
英才個別学院  戸越銀座校 Google+